墓石の形

光り墓で作成することのできる墓石の形の一覧や一般的な墓石の形をご紹介します。

墓石の形一覧

こちらでは光り墓で作成することができる墓石の形についてご紹介させていただきます。

下記3シリーズ以外にも、サイズの変更やご希望の形で作成するカスタムメイドも承っております。

スピリチュアルブライト

  • スピリチュアルブライトSB301
  • スピリチュアルブライト SB301

    シンプルで安定感のあるルーフデザイン。サンドブラストで施した文様の彫刻が、背後からの光で幻想的に浮き上がります。

    サイズ
    <SB301> 幅50×高さ76×厚さ7cm

  • スピリチュアルブライトSB303
  • スピリチュアルブライト SB303

    存在感のでる瓦調のルーフデザイン。緑と黄色のカラーのクラッシュガラスを散りばめ、花びらのような効果を出しています。

    サイズ
    <SB303> 幅50×高さ76×厚さ7cm

  • スピリチュアルブライトSB505
  • スピリチュアルブライト SB505

    教会をイメージした、ブライトシリーズの中で一番背の高いモニュメント。

    サイズ
    <SB505> 幅50×高さ114×厚さ7cm

スピリチュアルヌーン

  • スピリチュアルヌーンSN1301・SN301
  • スピリチュアルヌーン SN1301・SN301

    やさしい曲線で表現されたデザイン。歴史的宗教的建造物のエントランスや窓のシルエットを彷彿させます。

    サイズ
    <SN1301> 幅45×高さ60×厚さ4cm
    <SN1301> 幅40×高さ81×厚さ7cm

  • スピリチュアルヌーンSN1307・SN307
  • スピリチュアルヌーン SN1307・SN307

    月が半分雲に隠れたような半円形のデザイン。背が低いため、芝墓地に特に適しています。

    サイズ
    <SN1307> 幅55×高さ30×厚さ4cm
    <SN307> 幅56×高さ69×厚さ7cm

  • スピリチュアルヌーンSN1303・SN303
  • スピリチュアルヌーン SN1303・SN303

    トップを櫛形Rにした、洋風でも和風でも対応できるデザイン。

    サイズ
    <SN1303> 幅30×高さ55×厚さ4cm
    <SN303> 幅50×高さ76×厚さ7cm

  • スピリチュアルヌーンSN709
  • スピリチュアルヌーン SN709

    太陽のような完全円形デザイン。モニュメントの加工では最も難しく価格も最高級となります。直径サイズは、カスタムメイド可能です。

    サイズ
    <SN709> 幅81×厚さ7cm

  • スピリチュアルヌーンSN305
  • スピリチュアルヌーン SN305

    切り返しのある丸みを帯びたデコアーチデザイン。丸みの大きさは、土台の広さに合わせ自由に調整できます。

    サイズ
    <SN305> 幅50×高さ76×厚さ7cm

  • スピリチュアルヌーンSH1701
  • スピリチュアルヌーン SH1701

    ハートをデザイン。永久不滅の形は、心を明るく和ませてくれます。

    サイズ
    <SH1701> 幅30×高さ25.5×厚さ4cm

スピリチュアルイブニング

  • スピリチュアルイブニングSE1301・SE301
  • スピリチュアルイブニング SE1301・SE301

    シンプルなスクエアデザイン。縦横比は、自由に大きさを変えられるため、絵を彫刻するときにレイアウトしやすいデザインです。

    サイズ
    <SE1301> 幅30×高さ35×厚さ4cm
    <SE301> 幅51×高さ61×厚さ7cm

  • スピリチュアルイブニングSE303
  • スピリチュアルイブニング SE303

    キリスト教信者のためのクロスデザイン。クロスの比率は、自由に加工できます。

    サイズ
    <SE303> 幅50×高さ97×厚さ7cm

  • スピリチュアルイブニングSE1505・SE505
  • スピリチュアルイブニング SE1505・SE505

    最も背の高いタワーデザイン。文字を多く刻みたいとき、高さを強調したいときに適しています。

    サイズ
    <SE1505> 幅40×高さ65×厚さ4cm
    <SE505> 幅40×高さ137×厚さ7cm

墓石の形別価格表

商品番号 幅*高さ*厚さ(cm) バイオレットブルー クリアグリーン パールクラッシュイエロー パールクラッシュブルー パールクラッシュオパール パールクラッシュアンバー&オレンジ グリーン&イエロー レッド&バイオレット アンバー&オレンジ パールクラッシュローズ クリアピンク
ベーシック
SN1301
45*60*4 1,523,500円 1,523,500円 1,683,000円 1,683,000円 1,683,000円 1,683,000円 1,683,000円 1,683,000円 1,683,000円 1,962,400円 1,962,400円

SN1303
30*55*4 930,600円 930,600円 1,026,300円 1,026,300円 1,026,300円 1,026,300円 1,026,300円 1,026,300円 1,026,300円 1,199,000円 1,199,000円

SN1307
55*30*4 962,500円 962,500円 1,064,800円 1,064,800円 1,064,800円 1,064,800円 1,064,800円 1,064,800円 1,064,800円 1,240,800円 1,240,800円

SH1701
30*25.5*4 471,900円 471,900円 523,600円 523,600円 523,600円 523,600円 523,600円 523,600円 523,600円 609,400円 609,400円

SE1301
30*35*4 564,300円 564,300円 625,900円 625,900円 625,900円 625,900円 625,900円 625,900円 625,900円 728,200円 728,200円

SE1505
40*65*4 1,394,800円 1,394,800円 1,538,900円 1,538,900円 1,538,900円 1,538,900円 1,538,900円 1,538,900円 1,538,900円 1,795,200円 1,795,200円
スタンダート
SB301
50*76*7 3,430,900円 3,430,900円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 4,417,600円 4,417,600円

SB303
50*76*7 3,623,400円 3,623,400円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 4,665,100円 4,665,100円

SB505
50*114*7 5,348,200円 5,348,200円 5,902,600円 5,902,600円 5,902,600円 5,902,600円 5,902,600円 5,902,600円 5,902,600円 6,886,000円 6,886,000円

SN301
40*81*7 2,898,500円 2,898,500円 3,199,900円 3,199,900円 3,199,900円 3,199,900円 3,199,900円 3,199,900円 3,199,900円 3,732,300円 3,732,300円

SN303
50*76*7 3,430,900円 3,430,900円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 3,786,200円 4,417,600円 4,417,600円

SN305
50*76*7 3,623,400円 3,623,400円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 3,998,500円 4,665,100円 4,665,100円

SN307
56*69*7 3,141,600円 3,141,600円 3,469,400円 3,469,400円 3,469,400円 3,469,400円 3,469,400円 3,469,400円 3,469,400円 4,045,800円 4,045,800円

SN709
直径81*7 4,745,400円 4,745,400円 5,238,200円 5,238,200円 5,238,200円 5,238,200円 5,238,200円 5,238,200円 5,238,200円 6,110,500円 6,110,500円

SE301
51*61*7 2,702,700円 2,702,700円 2,985,400円 2,985,400円 2,985,400円 2,985,400円 2,985,400円 2,985,400円 2,985,400円 3,481,500円 3,481,500円

SE303
50*97*7 4,841,100円 4,841,100円 5,344,900円 5,344,900円 5,344,900円 5,344,900円 5,344,900円 5,344,900円 5,344,900円 6,232,600円 6,232,600円

SE305
40*137*7 4,760,800円 4,760,800円 5,254,700円 5,254,700円 5,254,700円 5,254,700円 5,254,700円 5,254,700円 5,254,700円 6,130,300円 6,130,300円

※表示価格は全て税込み価格です。

※価格は、予告なしに変更することがあります。

※サイズは、ハンドメイドのため、±10mm程度の誤差が発生することがあります。予めご了承ください。

墓石の形の選び方

ここでは、主な墓石の形について解説します。

和型

江戸時代から伝統的に使われている「和型」は日本でもっとも多く見られる型です。昔ながらのお墓ということで親しみやすさがあることはもちろん、見た目にも安定感があります。原型は仏舎利塔といわれ、芝台と呼ばれる敷石の上に中台石、上台石、家名などを彫る竿石を重ねた四段構造が一般的です。なかには、敷石を置かない三段構造のものも見られます。上の石から順に、 「天(家庭円満)」「 人(人望・出世)」「 地(財産維持)」を表しているとされています。


竿石の横幅により、8寸(約24cm)〜1尺3寸(約40cm)程度のサイズが一般的です。標準的な和型に様々な加工を加えたものも多く見られ、墓石それぞれに特徴を出すことができます。近年では、伝統的な外観ながらもモダンさを取り入れたものが人気です。以下は、竿石や上台に見られる加工の一例です。


  • ・亀腹(かめばら):亀のお腹のようにゆったりと膨らんだ曲線
  • ・切出(きりだし):亀腹:亀腹と同様ゆったりとした曲線と、階段状の形が特徴
  • ・水垂(みずだれ):水を流し切るための勾配
  • ・銀杏面:角を一段落とし、丸面に加工したもの
  • ・蓮華:蓮花の花をかたどったもの

また、華やかさを出したい場合には、蓮華台の付いた蓮華型や、伏せ蓮華(返り花)の付いた上下蓮華型なども選択肢になるでしょう。

洋型

洋型の墓石は見た目がモダンで、横長のすっきりとしたデザインが特徴です。ガーデニング霊園や洋風霊園などの登場によって広く選ばれるようになりました。洋台部の上に中台部、竿石と重なるのが一般的ですが、芝生に直接墓石を置く墓碑もあります。和型の墓石には家名を彫るものが多く見られる一方、洋型では「心」「愛」などの好きな文字を彫ったり、レリーフを入れたりすることも。さまざまなデザインがなじみやすいのも洋型の特徴といえるでしょう。以下は、主な洋型墓石のタイプです。


  • ・オルガン型:横長で、墓石の前面が傾斜した型です。洋型墓石は高さが低いため、前面に傾斜をつけることでプレートの彫刻が見やすくなります。
  • ・ウォール型:上にのせる竿石部分を縦長にした型です。省スペース型として、横長の墓石では場所を取ってしまうような場合によく使用されます。
  • ・プレート型:芝生タイプの墓地などで、直接彫刻が入ったプレートを埋め込んでいる墓石です。使用する石の量が少なく、費用を抑えたい場合にもおすすめ。アメリカでよく見られるタイプです。

デザイン墓

従来の墓石の型にとらわれず、自由な発想で個性を出した墓石を「デザイン墓」と呼びます。死を迎えるときに、自分らしいお墓を用意しておきたいという思いから、生前自分でデザインを用意しておく人もいるようです。故人の趣味や好きなもの、自然観などを表現するなど、一人ひとりに合ったお墓を作れるのが魅力でしょう。以下は、デザイン墓の一例です。


  • ・墓石の一部にガラスを使用
    墓石に透明度の高いガラスをはめ込むことで、明るい印象のお墓に仕上がります。円形や月形などにガラスを抜いてあるデザインが多く見られますが、なかには全面ガラスで作られたものもあります。
  • ・墓石上部が流形
    横長の墓石の上部が波打っているような流線形をしたデザインです。墓石の一部の仕上げを変えるだけなので、比較的予算が抑えられます。
  • ・墓石自体の形がユニーク
    本型やピアノ型など、故人の趣味や好きなものをデザインした墓石も人気です。お墓参りの度に、より故人のことが偲ばれるでしょう。費用はかなり高くなる傾向にあります。
  • ・2色以上の墓石を組み合わせる
    個性的なお墓にしたいという場合、2色以上の墓石を組み合わせるという方法もあります。ただし、墓石の種類によっては加工が難しくなるので相談が必要です。

石材店などによっては、コンピュータを使ってデザインの提案をしてくれるところもあります。オリジナルのお墓を作りたい場合は相談してみるとよいでしょう。

五輪塔

宇宙の原則ともいわれる「空」「風」「火」「水」「地」の5つを指して「五大」と呼びます。これら五大を表現した墓石が「五輪塔」です。下から、六面体の方形となる地輪、球形の水輪、三角形の火輪、半月形の風輪、宝珠型の空輪を積み上げていきます。一般的な墓石の起源は江戸時代といわれていますが、五輪塔はそれよりも古く、平安時代に弘法大師によって発案されたとの説があります。古来、故人が成仏するための供養塔として使用されてきました。


墓石の竿石が短く、その上にそれぞれ五大をかたどったものを置くのが特徴です。独立して一基で建てることは少なく、石碑と並べるケースが多く見られます。宗派によっても異なり、一般的に浄土真宗では五輪塔を建てません。また、先祖供養のため、絶家の供養のため、お墓の方位が悪い時、会社の墓や殉職者の慰霊のために建てるなどその目的もさまざまです。塔の形を加工することも可能で、蓮華の花をあしらった蓮華加工や反り花加工、足長五輪塔などが見られます。

墓石の形選びからご相談ください

「光り墓」は選び抜かれた高品質なガラスで制作され、御影石と同等の強度を持っています。

石材に比べあまり風化しないのが特徴です。その品質と美しさは何百年も変わることはありません。

光り墓・墓石について