ご相談、無料見積はこちら

TEL.0247-85-2914

平日 8:00~17:00 休業(第二・第四土曜、日曜、祝祭日)

お問い合わせフォームはこちら

光り墓のコンセプト

晴れの日も、雨の日も、雪降る日も、
いつの日も季節を問わず、故人の想いは光りかがやき生き続けます。

  • ガラスのデザイン墓石イメージ春
  • ガラスのデザイン墓石イメージ夏
  • ガラスのデザイン墓石イメージ秋
  • ガラスのデザイン墓石イメージ冬

いつの季節も、故人の想いは光りかがやき続ける。
ご遺族の心に光明が差すデザイン墓石「光り墓」(ひかりぼ)
愛された故人の存在は、その家族にとって「光」そのもの。
光り墓により、長い年月を経て、深く悲しい気持ちから、温かく明るい気持ちへ移り変わる。

詳細を見る>

光り墓が選ばれる理由

私たちは、お墓で「後遺族の心を明るくしたい」という思いを込め、「光り墓(ひかりぼ)」と名づけました。

こんな方におすすめ

オリジナルな明るい雰囲気のお墓を建てたい

故人の好きだった色をお墓で表現したい

和型の伝統的なお墓には抵抗がある

世界で唯一のハイデザインなお墓にしたい

想い入れが反映され、明るい気持ちになれるお墓を建てたい


デザイン墓石の料金

光り墓の墓石は、お見積もりの段階からお話を伺い、ハンドメイドで一つ一つ丁寧に制作しています。全国どこでも対応しております。
墓石の他、慰霊碑や記念碑も承っています。

  • ブライト

    製品名:ブライト SB301

    サイズ:幅50cm×高さ70cm×厚さ7cm

    ガラス本体基準価格:3,623,400円(税込)~(厚み4cmの場合2,066,900円(税込)~)

  • ヌーン

    製品名:ヌーン SN301

    サイズ:幅40cm×高さ81cm×厚さ7cm

    ガラス本体基準価格:2,898,500円(税込)~(厚み4cmの場合1,916,200円(税込)~)

  • イブニング

    製品名:イブニング SE301

    サイズ:幅51cm×高さ61cm×厚さ7cm

    本体基準価格:2,702,700円(税込)~(厚み4cmの場合1,674,200円(税込)~)

デザイン墓石の料金詳細を見る >

ご相談、無料見積はこちら

TEL.0247-85-2914

平日 8:00~17:00 休業(第二・第四土曜、日曜、祝祭日)

お問い合わせフォームはこちら

光り墓を建立したお客様の声

光り墓を選んだお客様の声をご紹介します。
私たちはお墓づくりを通じたグリーフサポートに取り組んでいます。
建立事例も合わせてご覧ください。

さらにお客様の声を見る >

墓石のデザイン画像一覧

洋風のイメージデザインを始め、アートガラスカラーの選択、アートガラスデザイン、土台石材のデザインや彫刻などの参考になります。

墓石のデザインをもっと見る >

対応エリア

北海道から沖縄まで、全国どこでも建立が可能です。
霊園や寺院等ございましたら、弊社より可否をお調べする事も可能ですので、お気軽にご相談くださいませ。

全国対応

墓石建立までの流れ

お問い合わせ

当サイトのお問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせ下さい。

ご検討

パンフレット資料、光り墓ショールームのご見学など、ご要望を詳しくお伺いいたします。

お見積もり

ご注文内容をご確認いただきます。

ご注文

お客様のご注文後、光り墓のアートガラス制作が開始されます。

製作

お客様のご注文後、ガラススタジオにて制作が開始されます。

お打ち合わせ

モニュメント制作中に、彫刻デザインや文字内容など適宜ご確認いただきます。

ご納品

ご注文後、3~4か月で完成納品となります。


よくあるご質問

費用はどの程度ですか? 目安など教えていただけますか?

ガラス墓はオーダーメイド製品であり、ガラスのサイズ・デザイン・素材の種類等により価格は異なります。ご希望のご予算に合わせ料金や大きさを調整することも可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

注文してから、建立するにはどのくらいの期間を要しますか?

通常3~4ヶ月を要しますが、6ヶ月以上の期間を費やす場合もございますので、ご注文内容によりご納品日の目安をお伝えいたします。

光り墓の実物を見ることはできますか?

当社のオフィスで見学することが可能です。予約制になっておりますので、あらかじめお問い合わせください。場所によっては、お客様の近隣に設置されているモニュメントをご案内することもできます。

よくある質問をもっと見る >

ご相談、無料見積はこちら

TEL.0247-85-2914

平日 8:00~17:00 休業(第二・第四土曜、日曜、祝祭日)

お問い合わせフォームはこちら

デザイン墓石とは?

デザイン墓石とは、従来から一般的にあった和型や洋型の墓石とは異なり、お客様の好みや希望を取り入れ、オリジナルデザインで作られた個性的な墓石のことです。
墓石は故人の人柄や生き様を象徴する記念碑といえるものです。また、生前に墓石を用意する方や、故人への想いを墓石に表現するご家族もいらっしゃいます。デザイン墓石はそういった故人の個性やご家族の大切な想いを表現したもので、おしゃれなものやかっこいいもの、高級な素材を用いて作られたものなど、さまざまなタイプがあります。

和型の墓石デザインの特徴

和型墓石は江戸時代に一般化された墓石の型で、日本人にとって最もなじみ深い墓石です。
和型墓石は竿石・上台・中台・芝台(下台)の4つの部分で構成されています。竿石は縦長の形が一般的で、「〇〇家之墓」「南無阿弥陀仏」など文字が彫刻されています。その下に位置するのが上台で、メインとなる竿石を支える部分です。上台には家紋の彫刻が施されることがよくあります。中台は下台の上に乗っています。下台はお墓の土台になる部分で平らな正方形に近い形です。和型墓石は、お釈迦様の遺骨を埋めた仏舎利塔や仏教の五大(地・水・火・風・空)を表す五輪塔を簡略化したものです。墓石の色は白系・黒系・グレー系などが広く用いられます。

洋型の墓石デザインの特徴

洋型墓石は最上段の石碑が横長な形で重心が低く安定感があり、公園墓地や芝生墓地にも合うため人気が集まっています。欧米風のモダンでスタイリッシュな雰囲気と格調高さを兼ね備えた墓石です。
洋型墓石の構造は、上から竿石・上台・芝台(下台)の順に重なっており、上台の前に花を供えるための花立や水鉢が配置されます。竿石に彫刻される文字に決まりはなく、「一期一会」「愛」「ありがとう」など故人が好んだ言葉が刻まれることもあります。また、芝台(下台)の前には拝石が配され、拝石の上に香炉が設置されるのが一般的です。墓石の色は白系・黒系・グレー系に限らず、さまざまな色調の石が用いられることも特徴的です。

デザイン墓石にはどんな種類がある?

デザイン墓石はすべて石材だけを用いて作られる場合もありますが、デザインによってはガラスと石材を組み合わせることもあるなど、素材にも幅があります。また、デザイン墓石の竿石に刻まれるのは文字だけとは限りません。バラやユリ・桜・蓮華など故人が生前好きだった花が彫刻されることもあります。竿石の形や、墓石の上部に丸みを持たせたもの、モチーフとして車やピラミッド・馬・球体などが施されたモニュメントを思わせるタイプなど、さまざまです。敷地内の墓石に至るまでの空間に石畳や階段を取り入れ、奥行きを感じさせるデザインもあります。